株式会社 WITH-F

2024.6.26

#ご家族に寄り添う #丁寧な生活 #個別レッスンの重要性 #合格 #家庭学習 #家庭教師 #幼稚園受験 #思い出 #教育方針 #日常の所作 #日常生活 #東京 #東京小学校受験  #自己肯定力 #願書作成 #願書添削

願書 学校提出書類 添削  小学校受験 幼稚園受験

こんにちは、WITH-Fです。

先日も一度ご案内をさせていただいております、願書添削・身上書作成などについて。
ご準備を本格的に始められる時期かと存じます。

幼稚園・小学校受験において、願書等の書類の内容は合否に関わる重要な位置づけとなります。
面接での質問も、出願時の提出書類の内容に基づいて行われる傾向が高いため書類は熟考の上で作成してください。

毎年、皆様の願書を添削をさせていただく中で感じている事や願書作成をしていく上でのポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

まず全体を読み終えて、この志望校でなければならないという熱意が一度読んだだけで、しっかりと感じ取れるかという部分がとても重要です。伝わりにくい原因に多いのは、抽象的な表現を多用している文章です。

例えば「困難にあっても常に前向きで」という文では、どんな状況でなぜそう思ったのかをイメージできません。その部分を掘り下げつつ、分かり易く簡潔に書く必要があります。

「芯がある」「思いやりのある優しい子」などの表現も、何百という願書を読まれる先生方は何度目にする言葉なのでしょう。一度読んだら忘れられない、そのご家族にしか書くことのできない言葉や文章を探すようにしてください。

また、お子様だけではなく、志望理由、教育方針からもそのご家庭の考え方が伝わるものです。
バランスよく、的確な項目に書かれているか、エピソードばかりが書かれていないかなど今一度確認してみてください。

お子様の人生の中で、一度立止まり保護者様が真摯に考えられた愛情のこもった文章が、「面接でもっと話してみたい」「一度会ってみたい」と思っていただける願書になると思っています。

夏休みが終わる頃までにお子様はぐんぐん成長します。まだご両親が見たことのないような素晴らしい表情を見せてくれることでしょう。
伸びていく瞬間を決して見逃すことなく、願書に記していくことができますように。

内容にご不安がございます場合はご相談を承ります。
詳細のご案内は下記のお問合せよりご連絡ください。

※提出書類の代筆も申し受けます。費用等詳細につきましては別途お問合せください。
※添削は個々人様毎に内容が異なりますため、お戻しまでにお日にちを要します。日程に余裕を持たれた上でご相談ください。

前の記事

一覧

次の記事

関連記事